音信不通にする男の6つの特徴と心理!その後の進展方法は?

音信不通にする男の特徴と心理

記事内に広告を含む場合があります

音信不通とは、連絡が途絶えることです。

恋人や友人など、親しい関係にある人から突然連絡が来なくなると、不安や悲しみを感じますよね。

音信不通にする男性はどんな特徴や心理を持っているのでしょうか?


あなたのその悩み「今なら980円」で解決できます

このサイトに訪れたあなたに特別な情報をお伝えします…!

当サイトの公式LINEでは占い師ジンによる鑑定サービスを提供中!

980円で直接個人鑑定が受けられます!ぜひお気軽にご相談下さい!

公式LINEが開きます

このキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。お早めに!

音信不通にする男の特徴

まずは音信不通にする男性の特徴を6つ紹介します。

仕事が忙しい

仕事が忙しい男性は、音信不通にする可能性が高いです。

仕事に集中したいときや、疲れて休みたいときは、連絡を返すのが面倒に感じるかもしれません。

また、仕事が忙しいという理由で、相手に申し訳ない気持ちや罪悪感を抱くこともあります。

そのため、連絡を避けるようになることも考えられます。

夢中になる趣味がある

夢中になる趣味がある男性も、音信不通にする可能性が高いです。

趣味に没頭しているときは、他のことに気が回らなくなるかもしれません。

趣味の時間を優先したいと思うと、連絡を返すのが億劫になることもあります。

また、趣味に対する情熱や興味が相手と合わない場合は、話題が見つからず、コミュニケーションが途切れることもあります。

女性と付き合った経験が少ない

女性との関係を築くのが苦手で、恋愛に対して消極的な場合が多いです。

また、女性の気持ちや考え方を理解できず、相手に不快な思いをさせてしまうこともあります。

そのため、自信を失ったり、逃げたくなったりして、連絡を断つこともあります。

複数の女性と遊んでいる・女性経験が豊富

このタイプの男性は、恋愛に対して軽い態度を取りがちで、一人の女性に固執しない場合が多いです。

また、相手の気持ちや立場を考えず、自分の都合で連絡をしたりしなかったりすることもあります。

そのため、相手に飽きたり、別の女性に目移りしたりして、連絡をやめることもあります。

面倒くさがり屋なタイプ

このタイプの男性は、連絡をすること自体が負担に感じる場合が多く、返事をするのも嫌だと思うこともあります。

また、相手に気を使ったり、気持ちを伝えたりするのが苦手で、コミュニケーションを取るのが煩わしく感じることもあります。

そのため、連絡をするのが面倒になっていくタイプです。

コミュニケーションが苦手なタイプ

このタイプの男性は、話すことや聞くことが苦手で、会話を続けるのが難しい場合が多いです。

また、自分の気持ちや考えを表現するのが苦手で、相手に伝わらないこともあります。

そのため、相手との距離感が近づかず、連絡をする意味がないと感じることもあります。

音信不通にする男の心理

では、なぜ男性は音信不通にするのでしょうか?

音信不通にする男性の心理を、以下の5つのポイントで解説します。

女性側が連絡し過ぎる

一つ目の理由は、女性側が連絡し過ぎることです。

男性は、自分のペースで恋愛をしたいと思っています。

しかし、女性が頻繁にメールや電話をしてくると、束縛されているように感じるのです。

また、女性が自分のことを必要としすぎていると、重荷になり、その結果、男性は連絡を避けるようになります。

連絡し過ぎることは、相手の気持ちを考えない自己中心的な行動です。

連絡する前に、相手の状況や気分を想像してみましょう。

女性への気持ちが減った

二つ目の理由は、女性への気持ちが減ったことです。

男性は、恋愛に飽きやすい生き物です。

最初は熱烈にアプローチしてきた男性も、時間が経つと興味が薄れます。

特に、女性が自分に合わないと感じたり、他に魅力的な女性が現れたりした場合は、さらに気持ちが離れます。

その場合、男性は正直に別れを告げることができない場合があり、面倒くさいと思ったり、責任を感じたりするからです。

そのため、音信不通にして逃げることを選びます。

女性への気持ちが減った

三つ目の理由は、優先度が下がったためです。

男性は、仕事や趣味など、恋愛以外のことにも情熱を注ぎます。

恋愛は大切ですが、それだけでは満足できません。

しかし、女性は恋愛を中心に考えてしまう傾向があります。

そのため、男性が自分以外のことに時間やエネルギーを使うと、不満や嫉妬を感じます。

これは、男女の価値観の違いです。

男性は自分の人生を充実させるために、様々なことに挑戦したいと思っています。

その中で、恋愛は一つの要素に過ぎません。

そのため、恋愛よりも他のことを優先することもあります。

1人になりたい

四つ目の理由は、1人になりたいことです。

男性は、ストレスや悩みを抱えている時に、1人で解決しようとします。

女性に相談すると、感情的になったり、余計なアドバイスをしたりすると思っているのです。

また、弱いところを見せるのが嫌だというプライドもあります。

そのため、男性は自分の殻に閉じこもり、女性からの連絡は邪魔に感じます。

男性は、自分のペースで問題を解決したいと考えるでしょう。

このまま自然消滅したい

最後は、このまま自然消滅したいことです。

男性は、恋愛において、決断するのが苦手で、特に、別れを切り出すのは難しいです。

女性の反応が怖かったり、傷つけたくなかったりするからです。

そのため、男性は別れを告げる代わりに、音信不通にして自然消滅を狙います。

これは、男性の逃げ癖であり、非常に失礼な行為です。

女性は相手の気持ちや理由が分からず、苦しむことになります。

結局、音信不通にする男性は、自分の都合だけを考えています。

その後に連絡がくるケースは?

音信不通にされた女性は、彼からの連絡を待ち望むことでしょう。

しかし、音信不通にした男性が再び連絡をくれる可能性はどれくらいあるのでしょうか?

実際には、音信不通にした男性がその後に連絡をくるケースは少ないですが、以下のような場合は連絡が来る可能性があります。

時間ができたとき

男性は、仕事や勉強などで忙しかったり、友人や趣味などで楽しく過ごしていたりすると、恋愛よりも優先順位が低くなることがあります。

そのような時期が過ぎて、時間に余裕ができたときに、彼女のことを思い出したり、寂しくなったりすることがあります。

その場合、久しぶりに連絡をしてみようと思うかもしれません。

女性への気持ちが戻ったとき

女性への気持ちが減っても、完全に消えるわけではありません。

別の女性と付き合ってみたり、しばらく独りでいてみたりすることで、元の彼女の良さや大切さに気づくことがあります。

その場合、もう一度やり直したいと思って連絡をするかもしれません。

男性が精神的に安定したとき

男性は、自分の悩みや問題を抱えているときにも、音信不通にすることがあります。

自分のことで精一杯だったり、彼女に迷惑をかけたくなかったりすると、連絡をしないことで、自分を守ろうとするのです。

そのような状況が解決したり、改善したりすると、彼女に謝りたいと思って連絡をするかもしれません。

他の女性とうまくいかなかった時

他の女性と関わっていた男性は、他の女性とうまくいかなかったときに連絡をくれることがあります。

しかし、これは明らかに女性への不誠実な行動です。

女性を都合のいい存在として扱っているだけで、本当に女性を大切に思っているとは言えません。

また、他の女性が現れればまた音信不通になる可能性もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以下、ポイントのおさらいです。

音信不通にする男の特徴
・仕事が忙しい
・夢中になる趣味がある
・女性と付き合った経験が少ない
・複数の女性と遊んでいる・女性経験が豊富
・面倒くさがり屋なタイプ
・コミュニケーションが苦手なタイプ

音信不通にする男の心理
・女性側が連絡し過ぎる
・女性への気持ちが減った
・優先度が下がったため
・1人になりたい
・このまま自然消滅したい

その後に連絡がくるケースは?
・時間ができたとき
・女性への気持ちが戻ったとき
・男性が精神的に安定したとき
・他の女性とうまくいかなかった時

音信不通にされた女性は、男性からの連絡に期待しすぎないことも大切です。

連絡の有無にとらわれず、自分の時間も大事にしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!