終わってる夫婦とは?危険な特徴をチェック!改善するポイントも解説

終わってる夫婦とは?危険な特徴をチェック!改善するポイントも解説

記事内に広告を含む場合があります

終わってる夫婦とは、夫婦としての絆や愛情が失われ、互いに無関心や不満を抱えている状態のことです。

離婚の危機に陥ったり、精神的なストレスを感じたりする可能性が高くなります。

では、終わってる夫婦になってしまう原因や特徴は何でしょうか?

また、脱出するためにはどうすればいいのでしょうか?

この記事では、終わってる夫婦の典型的な特徴と改善するポイントを解説します。


終わってる夫婦かどうかチェック

終わってる夫婦とは、以下のような特徴を持ちます。

一つでも当てはまれば要注意です。

会話がない

終わってる夫婦の最大の特徴は、会話がないことです。

会話がないというのは、ただ言葉を交わさないだけでなく、互いに心を開かず、感情や思いやりを伝えないことを指します。

日常的な用事や家事分担などの話題しか出さず、自分の気持ちや相手の気持ちに触れません。

会話がないと、夫婦間のコミュニケーションが途絶えてしまい、信頼や理解が失われてしまいます。

目を合わせない

目を合わせるという行為は、相手に対する興味や尊敬、愛情を表すものです。

相手の表情や感情を読み取ったり、自分の気持ちを伝えたりすることがでるのです。

しかし、終わってる夫婦は、目を合わせることが少なくなります。

目を合わせることが少なくなるということは、相手に対する興味や尊敬、愛情が薄れていることを意味し、互いに距離感を感じてしまいます。

連絡はLINEかメールだけ

連絡手段は多様化していますが、LINEやメールだけで連絡することは、終わってる夫婦の特徴の一つです。

LINEやメールだけで連絡することは、相手に直接話すことを避けていることを示しています。

また、LINEやメールだけでは、相手の声や表情が伝わらず、感情やニュアンスが伝えにくくなりますよね。

連絡手段が限定されると、夫婦間のコミュニケーションの質が低下してしまいます。

いっしょに食事しない

食事は人間関係を深める重要な場です。

食事中に会話したり笑顔を見せたりすることで、互いに親密さや幸福感を感じることができます。

しかし、終わってる夫婦は、いっしょに食事をしないことが多くなるのです。

いっしょに食事をしないということは、相手との時間を共有したくないことを意味します。

また、食事の時間がなくなると、夫婦間の会話の機会も減ってしまいコミュニケーションができません。

同じ空間で過ごすのがいや

終わってる夫婦は、同じ空間で過ごすのがいやになります。

同じ空間で過ごすのがいやになるということは、相手の存在に不快感やストレスを感じているということです。

家に帰っても別々の部屋に籠ったり、テレビやスマホに没頭したり、夫婦間の距離はますます開いてしまいます。

休みの日は別行動

休みの日は夫婦で楽しく過ごすべきですが、終わってる夫婦は休みの日も別行動をとります。

相手と一緒にいることに楽しさや充実感を感じなくなっているということです。

別行動をとる夫婦は、互いに自分の趣味や友人と遊んだり、仕事をしたりコミュニケーションが減っていきます。

相手に興味がない

終わってる夫婦は、相手に興味がなくなります。

相手に興味がなくなるということは、相手の考えや感情、好き嫌いや趣味などを知ろうとしないということです。

相手に興味がなくなると、夫婦間の理解や共感が失われてしまいます。

夫婦が終わってしまう原因とは

では、どうやって夫婦が終わってしまうかを判断することができるのでしょうか?

実は、夫婦が終わってしまう原因は大きく分けて5つあります。

それぞれについて見ていきましょう。

会話による意思疎通ができていない

夫婦にとって最も重要なことは、会話による意思疎通です。

会話を通じて、お互いの気持ちや考えや希望や不満を伝え合い、理解し合うことで、夫婦の絆は強まります。

逆に、会話が減ったり、表面的だったり、不誠実だったりすると、夫婦の距離は離れてしまいます。

会話による意思疎通ができていない夫婦の特徴は以下のようなものです。

  • 家に帰っても挨拶や日常の話題しかしない
  • お互いの仕事や趣味や友人に興味を示さない
  • 感謝や謝罪や励ましや褒め言葉を言わない
  • 感情的な話や深刻な話を避ける
  • 不満や不安や悩みを相談しない
  • 相手の話を聞かずに自分の話ばかりする
  • 相手の話を否定したり批判したりする

これらの特徴に当てはまる場合は、夫婦としてのコミュニケーションが不足していると言えます。

夫婦の価値観のすり合わせができていない

夫婦はそれぞれに異なる価値観や思考パターンを持っています。

これは当然のことであり、夫婦が多様性を持つことは良いことです。

しかし、価値観や思考パターンがあまりにも違いすぎると、夫婦の間に摩擦や衝突が起こります。

特に、お金や子育てや家事分担など、夫婦生活に直結するような重要なテーマについて、価値観のすり合わせができていないと、夫婦の関係は悪化してしまいます。

価値観のすり合わせができていない夫婦の特徴は以下のようなものです。

  • お金の使い方や貯金額について意見が合わない
  • 子育ての方針や教育費について意見が合わない
  • 家事分担や役割分担について意見が合わない
  • 生活スタイルや趣味嗜好について意見が合わない
  • 人生設計や将来の夢について意見が合わない

これらの特徴に当てはまる場合は、夫婦としての価値観のすり合わせができていないと言えます。

我慢しすぎている

夫婦関係を円滑にするためには、相手の気持ちを考えて我慢することも必要です。

しかし、我慢しすぎて自分の感情や意見を抑え込んでしまうと、ストレスが溜まります。

また、相手にも自分の本心が伝わらず、コミュニケーションが希薄になり、自分や相手に対する愛情や興味が失われてしまい、夫婦関係が冷めてしまいます。

夫婦が主従関係になっている

夫婦は対等なパートナーであるべきです。

しかし、家事や育児、仕事などの役割分担や責任感によって、夫婦間に主従関係ができてしまうこともあります。

例えば、家事や育児を一方的に押し付けられたり、仕事でストレスを抱えている方が自分の言いなりにならせたりする場合です。

主従関係になってしまうと、尊重や信頼が失われてしまい、夫婦間に不満や恨みが生じます。

パートナーへの尊敬がない

夫婦関係を維持するためには、パートナーへの尊敬が欠かせません。

尊敬とは、相手の人格や能力、価値観などを認めて高く評価することです。

尊敬することで、相手に対する愛情や感謝も深まります。

しかし、パートナーの欠点や失敗ばかり目につくようになり、尊敬の念が薄れてしまうと、夫婦関係も冷えてしまいます。

尊敬がなくなると、相手に対する言動も乱暴になりがちです。

終わってる夫婦関係を修復する方法

第三者に相談する

最もおすすめな解決策が第三者へのアドバイスをもらうことです。

下記のみんなの電話占いというサイトでは夫婦生活などの相談ができます。

かなり的確なアドバイスを貰えるので、周囲に相談ができる人がいないという方はぜひ利用してみてください。

今なら無料ポイントをもらって占えます!

ヴェルニ

  1. 新規会員登録で初回4,000円分が無料に!
  2. 2004年から続く老舗の電話占いサイト
  3. 会員は15万人以上!人気も非常に高く、良い口コミが多数!
  4. 通話利用は無料!24時間365日、好きなタイミングで鑑定できる!

新規の方であれば、登録してもらえる4,000円分の無料ポイントで約20分は占い師と無料で話せます!

料金イメージ : 190円×20分=3,800円(税込)
無料ポイント内で占える!


占い師と20分無料で話せます

小さなことにも感謝を伝える

終わってる夫婦の一つの特徴は、感謝の言葉がなくなっていることです。

相手が当たり前のように家事や仕事をしていても、何も言わなくなります。

しかし、これでは相手は不満や不安を抱えるようになります。そこで、小さなことでも感謝の言葉を伝えるようにしましょう。

例えば、「ご飯ありがとう」「お疲れ様」「今日も頑張ったね」などです。

これだけでも相手は気持ちが和らぎ、あなたに対する好感度が上がります。

相手の興味あるテーマを知り・共感し・会話をする

終わってる夫婦のもう一つの特徴は、会話がなくなっていることです。

相手の話に興味がなくなり、自分の話もしなくなります。

しかし、これでは相手との距離はどんどん離れていきます。

そこで、相手の興味あるテーマを知り、共感し、会話をするようにしましょう。

例えば、「最近見た映画はどうだった?」「趣味のこと教えて」「仕事で困っていることはある?」など、そうすると相手は話したい気持ちになり、あなたに対する信頼感が高まります。

相手の本音を聞く

終わってる夫婦の最大の特徴は、相手の本音を聞かなくなっていることです。

相手の気持ちや考えを尊重せず、自分の意見や感情を押し付けます。

しかし、これでは相手は傷つき、あなたに対する反発や恨みを持ちます。

相手を理解することはとても重要で、目を背けずに向き合っていくことがポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以下、ポイントのおさらいです。

終わってる夫婦かどうかチェック
・会話がない
・目を合わせない
・連絡はLINEかメールだけ
・いっしょに食事しない
・同じ空間で過ごすのがいや
・休みの日は別行動
・相手に興味がない

夫婦が終わってしまう原因とは
・会話による意思疎通ができていない
・夫婦の価値観のすり合わせができていない
・我慢しすぎている
・夫婦が主従関係になっている
・パートナーへの尊敬がない

終わってる夫婦関係を修復する方法
・小さなことにも感謝を伝える
・相手の興味あるテーマを知り・共感し・会話をする
・相手の本音を聞く

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!