復縁は断られてからが肝心!その後の正しい行動や心構えを解説!

記事内に広告を含む場合があります

「復縁を断られたけど諦めきれない…」

「元の関係に戻る方法を知りたい…」

このよう事で悩んではいませんか?

この記事では、復縁を断られた後にすべきことや絶対にしてはいけないこと・正しいアプローチ方法まで徹底解説していきます。

この記事の内容を理解し実践する事で、恋人との幸せな日常を取り戻せる確率がグッと上がります。


特別なお知らせ

このサイトに訪れたあなたに特別な情報をお伝えします…!

当サイトの公式LINEでは実力派占い師による鑑定サービスを提供中!

現在、初回無料鑑定キャンペーンを実施しています。

復縁を断られた理由を考える

復縁を相手に断られてしまった場合、まずはその理由を知ることから始めましょう。

断られた理由を知ることで、今後同じような失敗を繰り返さないための学びとなります。

理由を把握する具体的な3つの方法は以下の通りです。

相手に直接聞く

もし相手とコミュニケーションが取れるのであれば、直接聞くのが一番です。

ただし、相手が気持ちを切り替えた後であれば、その理由を聞くことが難しい場合もあります。

もし、理由を言いたくなさそうにしているのであれば、深く追求せずに別の方法を試しましょう。

自分自身で考える

自分が今まで相手にしてきた態度や言動、振られた時の状況などを振り返り、相手がその気にならなかった理由を考えてみましょう。

自分の行動を振り返り理由を考えることで、相手からのフィードバックが得られない場合でも、自分なりの対策を考えることができます。

第三者に相談する

自分自身で考えても理由がわからない場合は、第三者に相談することも有効です。

ただし、第三者に相談する場合は、その人が中立的な立場にあるかどうかを確認することが大切です。

自分よりでも相手よりでもない客観的なアドバイスをくれる友達を見つけましょう。

復縁を断られた後にすべきこと

復縁において最も重要なのは、復縁を断られた後の行動です。

ここで適切な対応ができるかどうかで復縁の確率が大きく変化します。

以下の3つの事は最低限おさえておきましょう。

自分自身を客観的に見つめること

復縁を断られた直後は精神が不安定になるので、つい相手の悪い所に目が行ったり問題点を探しがちになります。

ですが、あなたが相手に不満を抱えているのと同じように、相手もあなたに不満も持っているかもしれません。

そのため、いったんベクトルを相手ではなく自分に向けて、自分自身を客観的に見つめなおしてください。

また、別れた原因も同時に考え、今後同じ問題が再発しないように対策を考えることも重要です。

適切な距離感を保って接する

今すぐに復縁したいという気持ちはあっても、執拗にアプローチするのは避けるべきです。

相手にしつこいと思われてしまうと、あなたに対する気持ちが0になるかもしれません。

そのため、復縁したいという気持ちは一旦おさえて、あくまでも友人として程よい距離感で接するようにしましょう。

時間をかけて復縁のチャンスを探ること

復縁は自分だけの問題ではないので、焦らずにチャンスをじっくり待つのが重要です。

その間に自分自身を磨いたり、新しい趣味や友好関係を作って価値観を広げるのも良いでしょう。

復縁を断られた後のNG行動

先ほど復縁を断られた後にすべきことについて解説しましたが、逆に断られた後のNG行動もあります。

これをしてしまうと、最悪の場合復縁の可能性が消滅してしまうので注意して下さい。

復縁を断られた後の3つのNG行動は以下の通りです。

相手にしつこく電話やメッセージを送る

相手から復縁を断られた後、感情的になってしつこく電話やメッセージを送りつけることは絶対に避けて下さい。

何度も電話をかけたりメッセージを送ったりすることで、相手は逆に嫌悪感を抱き、関係を断ち切ってしまうこともあります。

自分の気持ちを伝えた後、しばらくの間は距離を置くのが得策です。

強引に相手を説得しようとする

相手が復縁を望んでいない場合、自分勝手な理由で相手を説得することは非常に危険です。

相手の気持ちや考え方を無視して自分勝手な行動をとると、ますます相手の気持ちが自分から遠ざかってしまいます。

自分勝手な行動をとる前に、まずは自分の反省点を考えたり、相手の気持ちになって状況を客観視しましょう。

相手の悪口を周りに話す

振られた相手の悪口を周りに広めることは、復縁はもちろんその他の人間関係にも悪影響を及ぼします。

当然ですが、悪口は相手に与える嫌悪感や反感を増大させ、再び関係を築ける可能性が無くなります。

また、周囲から見ても、悪口を言っている人の信頼性や魅力度合いは下がるため、自分自身にもマイナスの影響が及ぶことになります。

本気で復縁を望むなら、過去の出来事を蒸し返したり、相手を批判するのは絶対にやめて下さい。

相手に対する憎しみや怒りを捨て、ポジティブな気持ちで前向きに行動することが、復縁のための第一歩となるでしょう。

復縁を成就させるためのアプローチ方法

復縁の確率を少しでも上げるためには、いくつか意識しなければならないことがあります。

以下はその中でも特に重要な3つのポイントになります。

自分磨きをする

復縁を成就させるためには、まず自分自身を磨いて前よりも魅力的な人間になる事が大切です。

具体的には、運動や美容、趣味やスキルなどを磨くことが挙げられます。

また、自分自身に対する認知やコンプレックスに向き合い、それを解決することも重要です。

程よい距離間でのコミュニケーションを心がける

復縁を目指す場合、相手との距離感を上手くコントロールすることが重要です。

しつこく接触を続けると、相手から嫌われてしまう可能性があります。

逆に、遠ざかりすぎると気持ちが完全になくなる事もあるので、仲の良い友達の様な程よい距離感でコミュニケーションを取ることが必要です。

急ぎすぎず適切なタイミングを見計らう

相手に復縁について伝える場合は、適切なタイミングを見計らうことが重要です。

振られた後に期間を空けず再び復縁を迫ったとしても、相手の気持ちはまだ変化していないので効果は薄いです。

相手自身が前向きになるタイミングを見極め、徐々に復縁につながるアプローチをしていくことが大切です。

また、復縁が叶わない場合には、自分自身の気持ちにも配慮をして、キッパリと諦めることも一つの手です。

なぜなら、復縁は相手の意思も大きく関わってくるため、自分だけで成就させることはできない場合もあるからです。

復縁を諦めた後にすべき行動・心構え

復縁を諦めた後、心が折れてしまうこともあるかもしれません。

しかし、新たなスタートを切るためにも、これからの未来のために前を向くことが大切です。

以下の3つは、復縁を諦めた後にすべき行動や心構えについての解説です。

新たな趣味を見つける

精神的な安定を生むためにも、新たな趣味を見つけてみましょう。

自分の好きなことを見つけ没頭することで、気分転換になり、新たな自分を発見できるかもしれません。

また、趣味や興味を通じて新しい出会いが生まれる可能性もあります。

新しい出会いを探してみる

過去の恋愛を忘れるためには、新しい出会いを求めることも有効です

出会いの場は、趣味や興味が共通する場所や、新しいスポットなど様々あります。

また、婚活パーティーやマッチングアプリを利用することもできます。

新しい出会いに巡り合うことで、あなたは前向きに未来を見つめることができるでしょう。

過去の思い出に執着しすぎない

復縁が叶わなかった場合、過去の思い出に執着してしまうことは仕方のないことです。

しかし、過去に囚われることで、精神的に負担がかかって病んでしまう方も多いです。

そのため、過去の思い出に執着しすぎず、これからの未来に目を向けることが大切です。

自分に合った新しい出会いや新しい世界を見つけることで、前向きに未来を切り開くことができるでしょう。

まとめ

ここまでの内容の中で、特に注目すべきポイントを下記にまとめました。ぜひ参考にしてみて下さい。

  • 復縁を成就させるためには、自分磨きや程よい距離間でのコミュニケーションを心がけ、タイミングを見計らうことが重要。
  • 復縁を断られた場合には、自分自身を客観的に見つめて、時間をかけて復縁のチャンスを探ることが大切。
  • 復縁を断られた後に、相手の気持ちを無視して自分勝手な行動をとったりしないよう注意が必要。
  • 復縁を諦めた後には、新たな趣味や出会いにエネルギーを使おう。