体の関係があるのに付き合おうと言わない男性心理とは?付き合おうと言わせるテクニックも紹介

付き合おうと言わない体の関係

記事内に広告を含む場合があります

彼と体の関係があるけれど、なかなか付き合ってくれないという悩みを抱えている方は多いでしょう。

彼はどうして付き合おうと言わないのでしょうか?

彼の心理は年代によって違うのでしょうか?

そして、彼に付き合おうと言わせるにはどうすればいいのでしょうか?

この記事では、体だけの関係の男性の特徴や心理、そして付き合おうと言わせるテクニックをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


付き合わない方がいい体だけの関係の男性の特徴

まずは、体だけの関係の男性がどんな特徴を持っているかを見てみましょう。

以下のような特徴があれば、彼はあなたと付き合う気がない可能性が高いです。

都合のいいときだけ連絡をしてくる

このような男性は、自分が会いたいときや寂しいときだけ連絡をしてきます。

それ以外のときは、返信が遅かったり、無視したりします。

彼にとって、あなたはセックスパートナーでしかありません。

彼はあなたの気持ちや生活に興味がなく、自分の欲求を満たすだけです。

このような男性は、あなたに愛情や尊敬を持っていません。

自分のことしか考えていない

このような男性は、自分のことしか考えていません。

彼はあなたに対して優しくしたり、気遣ったりしません。

あなたにプレゼントをくれたり、デートに誘ったりしないでしょう。

また、あなたに自分の本当のことを話したりせず、嘘をついたり、隠し事をしたりします。

このような男性は、あなたを大切にしていません。

夜の誘いを断ると不機嫌になる

このような男性は、夜の誘いを断ると不機嫌になります。

そして彼は怒ったり、責めたりし、あなたに罪悪感や恐怖感を抱かせます。

また、別れをほのめかしたり、浮気をほのめかしたりし、連絡することをやめ、あなたを不安にさせるでしょう。

このような男性は、あなたをコントロールしようとしています。

二人の関係についての話題を出すとはぐらかそうとする

二人の関係についての話題を出すとはぐらかそうとする彼は、「友達以上恋人未満」をキープしようとするでしょう。

彼はあなたに「結婚」や「将来」について話さず、「今」について話します。

また、周囲の人にあなたを紹介したりはしないでしょう。

このような男性は、あなたを本気で愛していません。

体の関係がある男性が付き合おうと言わない心理は年代によって違う

まず、体の関係がある男性が付き合おうと言わない心理は、年代によって違うことを知っておく必要があります。

男性は年齢とともに成熟していきますが、それと同時に恋愛観や価値観も変化していきます。

そのため、同じような状況でも、10代や20代の男性と30代や40代の男性では、付き合おうと言わない理由が異なってくるのです。

では、具体的にどのように違うのでしょうか?それぞれの年代別に見ていきましょう。

体の関係がある男性が付き合おうと言わない心理【10代〜20代】

10代や20代の男性は、まだ自分自身を探している段階です。

恋愛経験も少なく、自分の気持ちや相手の気持ちを上手に表現できないことも多いでしょう。

そんな彼らが体の関係がある女性と付き合おうと言わない心理は、以下のようなものです。

自分の欲望を処理したいだけ

10代や20代の男性は、性欲が旺盛です。

しかし、それだけでは満足できず、新しい刺激や快感を求めています。

そのため、体の関係がある女性をただ自分の欲望を処理する道具として見ていることもあります。

彼らにとって、女性は人間ではなく、オブジェクトです。

そのオブジェクトに感情や思いやりを持つ必要はありません。

だから、付き合おうと言わないのです。

付き合うのは面倒だと思ってる

10代や20代の男性は、自由を好みます。

自分の好きなことを好きな時に好きなだけやりたいと思っています。

しかし、付き合うということは、相手に気を使ったり、連絡を取ったり、約束を守ったりすることが求められますよね。

それは彼らにとって面倒だと感じるのでしょう。

彼らは恋愛よりも友達や趣味や勉強や仕事など、他に優先したいことがたくさんあるため、付き合うことは避けるのです。

複数の女性と関係を持ちたい

10代や20代の男性は、まだ一人の女性に固執することができません。

彼らは色々な女性と出会ってみたいと思っています。そして、その中から自分に合った女性を見つけたいと思っています。

そのため、体の関係がある女性に対しても、特別な感情は持っていません。

彼らは彼女だけではなく、他の女性とも関係を持ちたいと思っているのです。

体の関係がある男性が付き合おうと言わない心理【30代〜40代】

次に、30代と40代の男性の心理です。

10代や20代の心理とはまた少し違ってくるようです。

仕事が忙しい

30代〜40代の男性は、仕事に打ち込んでいることが多く、恋愛よりもキャリアを優先する傾向があります。

彼らは、恋愛に時間やエネルギーを割く余裕がなく、体の関係だけで満足してしまうのです。

また、恋愛に対して責任感や義務感を感じてしまい、自由を失うことを恐れています。

彼らは、付き合うということは、結婚や家庭を意味すると考えているかもしれません。

恋愛に興味がない

30代〜40代の男性は、過去に恋愛経験が豊富な人も多く、色々な女性と付き合ってきたことが多いです。

彼らは、恋愛に対して飽きてしまっているかもしれません。

彼らは、新鮮味やドキドキ感を求めているのですが、それを得られる女性に出会えないかもしれません。

彼らは、体の関係だけで十分だと思っており、深い感情やコミットメントを求められることに抵抗を感じています。

付き合った先のことを考えて慎重になっている

自分の将来や人生設計を真剣に考えていることが多い年齢です。

彼らは、付き合う女性に対して高い基準や条件を持っています。

結婚などの価値観もしっかり向き合える相手を探すでしょう。

彼らは、体の関係だけでは判断できず、相手の人柄や価値観などをじっくり見極めたいと思っています。

体の関係がある男性に付き合おうと言わせるテクニック

男性の言いなりにならない

体の関係がある男性は、自分の都合や欲望に応えてくれる女性に慣れています。

彼らは、女性から何も求められないことに安心しています。

しかし、それでは彼らは女性に対して興味や魅力を感じません。

あなたは、男性の言いなりにならず、自分の意見や感情をしっかり伝えることが大切です。

男性に対して自分の価値を示すことで、彼らの尊敬や関心を引くことができます。

家庭的な一面を見せる

体の関係がある男性は、女性に対して恋愛感情や愛情を抱いていません。

女性を恋人やパートナーとして見ていません。

家庭的な一面を見せることで、彼らの心に変化を起こすことができます。

男性に対して料理を作ったり、部屋を片付けたり、気遣いや優しさを示すことで、彼らに安心感や癒しを与えることができるでしょう。

そして少しずつ男性に対して家族や結婚の話題を振ることで、彼らに将来のビジョンを描かせることができます。

他の男の存在をアピールする

他の男の存在をアピールすることで、彼らの心に刺激を与えることができます。

男性に対して自分の友達や同僚や知り合いの男性の話をすることで、彼らに自分の人気や魅力を知らせることができます。

また、自分が他の男から誘われたり、褒められたりしたことを伝えることで、彼らに自分への想いを強めさせるきっかけとなるでしょう。

素直に気持ちを伝える

素直に気持ちを伝えることで、彼らの心に感動を与えることができます。

男性に対して自分がどう思っているか、どう感じているか、どうしたいかを正直に話すことが大切です。

自分が付き合いたいという希望や要望を的確に言葉で伝えることで、決断を迫ることができます。

体の関係があるのに付き合おうと言わない相手の気持ちを知る方法

ここまで解説してきましたが、あくまでこれらは予測であり、一般論です。

恋愛は人それぞれ状況が異なるため、個別のアドバイスが必要になってきます。

そこでおすすめしたいのが「占い」による解決です。

恋愛に精通した実力派の占い師に相談することで、すぐに解決策が見えてきますよ。

「でも、いきなり占いにお金払うのもなぁ…」という方もいるはず。

これから紹介するサイトを利用すれば、無料で鑑定をすることができます。

おすすめ電話占いサイト「デスティニー」

デスティニーでは新規会員登録をすると電話鑑定が10分無料になります。

恋愛に関する悩みも多く解決している、大手の電話占いサイトなので安心して利用できますよ!

1人でグルグル考えてるとネガティブな気持ちになってしまうので、気持ちの整理も含めてみていただいています。
いつも寄り添って鑑定していただけるので鑑定後はポジティブになれます。
またよろしくお願いします。

デスティニー公式サイト

先程はありがとうございました!
思い切って自分から連絡してみました。
彼はもう終わったと思っていたようです笑笑
またご報告させてください!ありがとうございました!

デスティニー公式サイト

恋愛成就の報告も多数あり、口コミもポジティブなものが非常に多いです。

ぜひ下記より10分だけでも無料鑑定してみることをオススメします!

こうしたキャンペーンは急に終わったりするのでお早めに!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以下、ポイントのまとめです。

付き合わない方がいい体だけの関係の男性の特徴

・都合のいいときだけ連絡をしてくる
・自分のことしか考えていない
・夜の誘いを断ると不機嫌になる
・二人の関係についての話題を出すとはぐらかそうとする

体の関係がある男性が付き合おうと言わない心理【10代〜20代】

・自分の欲望を処理したいだけ
・付き合うのは面倒だと思ってる
・複数の女性と関係を持ちたい

体の関係がある男性が付き合おうと言わない心理【30代〜40代】

・仕事が忙しい
・恋愛に興味がない
・付き合った先のことを考えて慎重になっている

体の関係がある男性に付き合おうと言わせるテクニック

・男性の言いなりにならない
・家庭的な一面を見せる
・他の男の存在をアピールする
・素直に気持ちを伝える

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!