好意があっても連絡しない男性の心理8選!対処法を徹底解説

好意があっても連絡しない?男性の心理8選と対処法を徹底解説

記事内に広告を含む場合があります

「両想いのはずなのに彼から連絡が無いのはなぜ…?」と不安を抱えている女性は多いでしょう。

好きな相手とはいつでも連絡を取り合っていたいのに、そうしない彼の心理が気になりますよね。

「他に彼女がいるのかな?」「実は私の勘違い?」とヤキモキしてしまうことも。

この記事では好意があっても連絡しない男性の心理8選と対処法について解説します

是非最後までご覧ください。


あなたのその悩み「今なら980円」で解決できます

このサイトに訪れたあなたに特別な情報をお伝えします…!

当サイトの公式LINEでは占い師ジンによる鑑定サービスを提供中!

980円で直接個人鑑定が受けられます!ぜひお気軽にご相談下さい!

公式LINEが開きます

このキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。お早めに!

好意があっても連絡しない男性の心理8選

会った時はいつも分かりやすく好意を伝えてくれるのに、LINEや電話は全くしてくれない彼。

「1日1回は携帯を見るはずなのに、本当に私のことが好きなの?」と不安になりますよね。

ここでは好意があっても連絡しない男性の心理8選と本音を紹介します。

気になる彼がどのタイプに当てはまるか考えてみましょう。

マメじゃない

誰に対してもマメに連絡しない男性もいます

冷たいと感じてしまいますが、彼はマイぺースなだけで悪気がある訳ではありません。

「そういう人なんだ」と割り切ることも大切。

忙しい

仕事や趣味で忙しく、連絡が取れない可能性もあります

女性と違って二つのことを同時に行うのが苦手な男性は多いです。

好意があっても優先順位が下がり、後回しにしていたら返信を忘れてしまう人も。

今は多忙なのだと理解してあげるのがポイントです。

LINEやメールが苦手

対面での会話に問題が無くても、LINEやメールが苦手で連絡しない男性も

とりとめのない会話が苦痛で文章を考える時間がもったいないと感じているのです。

束縛をされている訳ではありませんが、既読機能が監視されているようで苦痛に感じている人も。

電話の方が気楽な人もいるので、聞いてみるのも良いでしょう。

用事がある時にしか連絡しないタイプ

女性はLINEをコミュニケーションツールだと思っている人が多いですが、男性にとってはただの連絡ツール。

用事がある時にしか連絡しないタイプの人もいます

デートの約束まで日にちがある時は、その間に連絡が取れないと不安になりますが大丈夫。

彼にとってはデートの約束ができている時点でミッション完了なのです。

駆け引きをしている

わざと連絡を控えて、恋の駆け引きをしている可能性も

連絡が無かったり遅かったりすると、ヤキモキして相手のことばかり考えてしまいます。

連絡が無いのは自分にもっと気持ちを向けさせたいのかもしれません。

女性からの好意が伝われば、テンポよく返信がくる場合もあるでしょう。

嫌われないか不安になっている

メッセージの内容や送るタイミングで相手に嫌われないか心配している男性も

悩みすぎた挙句、返信ができなかったり遅くなってしまったり。

相手へ気を遣いすぎてしまっているのかもしれません。

恋愛経験が浅かったり、過去にトラウマがある可能性も。

相手からの連絡待ち

相手から連絡が来たら返信するけど自分からはしない、という男性も。

自分から積極的に話題を振ったりするのが苦手なのかもしれません

そのような男性は女性からの連絡を迷惑だとは思っていません。

こちらから彼が興味のある話題を振ってみましょう。

実は好意が無い

実は好意が無かったり、キープされている可能性も

好きな相手にはできるだけ誠実に対応したいと思うもの。

あなたよりも優先して連絡を取りたい女性がいる場合は連絡が無かったり遅かったりするのも納得です。

好意があるのに連絡してこない男性への対処法

「好意があるなら連絡がほしい!」と女性なら誰でも思うでしょう。

ここでは好意があるのに連絡してこない男性への対処法を5つ紹介します。

参考にしてみてください。

自分から連絡する

好意があると分かっているなら、待たずに自分から連絡しましょう

どちらかが行動しなければ関係は進みません。

好きな人から連絡が来て不快になる人はいないので大丈夫。

相手が返しやすい話題を振ってみると、案外楽しく会話が続けられる可能性もあります。

相手の連絡頻度に合わせる

全く連絡がとれない彼でなければ、連絡頻度を合わせるのも一つの手段です

たまに連絡が来たタイミングで返信をすることで、彼にとって居心地の良い関係が築けます。

徐々に連絡の頻度が増えてくるかもしれません。

連絡してこない理由を聞く

会った時に連絡してこない理由を聞くのも良いでしょう。

LINEやメールで聞くと責められていると捉えられるので会った時に聞くのがポイントです。

「忙しい」「LINEが苦手」など理由が分かれば対処できます。

本音を聞ければ、女性側もストレスや不安を抱え続ける必要が無くなります。

脈アリサインを出して自信をつけさせる

男性も相手が自分に好意を持ってくれているのか不安になります。

女性側が脈アリサインを出して、自信をつけさせてあげるのも良いでしょう

男性も安心して連絡が取れるようになります。

連絡が来た時に喜ぶ

自分が送ったLINEやメールで分かりやすく喜んでくれたら誰でも嬉しいものです。

「〇〇君からメールが来て嬉しい!」と感情を分かりやすく、可愛く伝えましょう

喜ばせるためにもっと連絡しようと思ってもらえるでしょう。

連絡が無い時のNG行為

連絡が無いとつい不安になって普段しない行動をしてしまうもの。

「もう一度彼に連絡しよう」と思う前にちょっと冷静になりましょう。

ここでは彼から連絡が無い時のNG行為を紹介します。

しつこく連絡する

返信が無いからといってしつこく連絡するのはやめましょう

連絡が無いのはただ忙しいだけかもしれません。

こちらから何度も連絡をしてしまうと、最悪の場合嫌われてしまう可能性も。

待っているだけの時間は辛いですが、好意があれば何かしらのアクションはあるはずです。

返信を催促する

返信を催促するのは絶対にやめましょう

何か優先すべきことがあり、「後で返そう」と思っている可能性も。

忙しい時に「返信待ってます」「どうして返信くれないの?」と催促されたら誰でも面倒になるものです。

だんだん自分の都合を考えてくれない勝手な人と思われてしまう危険性も。

感情的になる

返信が無いと不安になりますが、別れを匂わせたり、怒ったり泣いたり感情的になるのはやめましょう

感情的になった女性をなだめるために返信は来るかもしれませんが、それは一時的なもの。

今後も返信が遅れる度に同じように対応することを思うとうんざりしてきます。

彼が見ているSNSに書き込むのもNG行為。

彼の立場に立って考えて行動しましょう。

まとめ

ここまで好意があっても連絡しない男性の心理と対処法について解説しました。

いかがでしたでしょうか。

以下はこの記事のまとめです。

  • 好意があっても連絡しない男性は元々マメではなかったりLINEやメールが苦手な可能性がある
  • 好意があるからこそ、もっと女性の気を惹くために駆け引き中の可能性も
  • 連絡が無い場合の対処法は自分から連絡をしたり、理由を直接聞くなど
  • 連絡をもらうには脈アリサインを出して自信をつけさせるのもおすすめ
  • 連絡が無い時にしつこく連絡をしたり、返信の催促、感情的になるのはNG

好きな人とは四六時中繋がっていたいと思いますが、実は好意があってもそう思わない男性は多いです

連絡ツールとして使っている人が多いと割り切れば、女性側の待つストレスも軽減されます。

大切なのは二人で会っている時の関係性です。

文章ではお互いの気持ちが分かりづらいもの。

不安になりすぎることなく、LINEやメールは上手に使いましょう。